直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑004・


Back   Next

ひつまぶし弁当
新幹線浜松駅(自笑亭 \1200)
今回は別の「ひつまぶし」にトライ 何と温かいお茶付き!
こちらは「一品で二度の美味しさ」らしい 原材料名
オープン
いろいろ乗っている
こちらは昆布茶である。そして生わさび、山椒、うなぎのタレ。
くわしい食べ方の解説が載っている 期待持てそうだ
鰻はかなり厚い 下には錦糸玉子
山菜、うなぎの肝と紅ショウガ 肝は香ばしかったが少し硬め
昆布茶の粉末をかけて・・・ 添付の静岡茶をかけてうなぎ茶漬けにトライ
うぅぅむ ごちそうさま

うなぎ茶漬けは前回の抹茶よりは美味しかった。
ただお茶漬けにするとお茶碗でないので食べづらい。
食べ始めてしばらくすると「やはり普通に食べるべきだった」と後悔の念が・・・。

うなぎはさすが浜松の名に恥じない厚さで美味しい。
ただご飯の量が少ない。この容器電子レンジ対応だからか上げ底、なのだ。
名古屋の方はご飯はもち米で量も十分だったのだが・・・

結局サイコーのひつまぶし弁当は新幹線のこだま号で浜松、名古屋それぞれの駅で弁当を買い求め、名古屋の鰻の代わりに浜松の鰻をのせ替えて昆布茶で頂く・・・。
これがサイコーだとの結論に至った。
80点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置