直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑012・


Back   Next

元祖たこめし
JR三原駅(浜吉 \900)
JP山陽新幹線
三原駅・構内の弁当売り場
美味しそうな駅弁多く何にしようか
かなり迷った
で、やはり選んだのはこれだ! 箸入れにまで弁当名が印刷してある!
珍味・元祖たこめし たこの元祖は明石でなく
ここ三原のようだ
原材料 添加物
「浜吉」 ここにも「元祖」の文字が
普通駅弁の賞味期限は当日の21時くらいかが多いのだが・・・。7時間の賞味期限設定はそれだけ素材の味を大切にしていると言うことなのだろうか? 厚さも期待持てる
オープン 大きく旨そうな色あいのたこ
錦糸卵とうずら卵 えび
味付け山ぜり 椎茸
香の物
味付け御飯が美味しい たこは頭部分もある
味が染みて大変おいしいたこ 筍も軟らかい
椎茸も美味 えびも殻さら食べられる柔らかさ
やはり絶品はたこ 残り少なくなってきた
名残惜しい最後のたこの足 ごちそうさま

1953(昭和28)年8月から売られている、明石や名寄より古いたこ駅弁の元祖。
たこと言う食材は普段進んで食べる物ではないのだが
せっかく瀬戸内まで来たのだからと期待せずに食した。
これが予想に反してたいそう美味しかった。
それぞれの味付けに濃淡があるので飽きさせない。
多分この「浜吉」の駅弁は他の駅弁もそれなりに美味しいはずだ。
たこの食材としての偉大さが伝わって来る手作りの絶品駅弁。
90点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置