直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑015・


Back   Next

シウマイ弁当
JR東京駅(崎陽軒 \710)
日本一メジャーな駅弁登場 TVCMでもお馴染み
原材料 添加物
横浜に二つ、東京に一つの工場を持つ ぎっしり詰まった中身
上蓋の側面に割り箸セットが入っている 割り箸・紙ティッシュ・爪楊枝の三点セット
醤油とカラシ 昆布の佃煮と(赤く無い)紅ショウガ
鶏の唐揚げ あんず
玉子焼きと蒲鉾 鮪の照り焼き
煮筍 そして シ ウ マ イ (シュウマイでは無い)
ご飯は八つに盛られてある 赤くない梅干し
シウマイにカラシと醤油を垂らす 彩りも鮮やかになる
まずはシウマイを一かじり 唐揚げは身がたっぷり
仕切りがしてあるのでたいへん食べやすい 鮪の照り焼きも美味
味が染みた筍 口直しの蒲鉾
残り少ない 最後のシウマイ
デザートのあんずも美味しい 残った梅干し
種はこんなん ごちそうさま

日本で唯一TVCMしているチョー有名な駅弁。
駅だけでなく百貨店の地下食料品売り場にも売店がある。
崎陽軒の社長は「冷めても美味しいご飯」を探して全国の米所を訪ね歩いたそうな。
「シウマイ弁当」はご飯へのこだわり、食材の選び方や味付けまでも
売る側の深い思慮が感じられる。
710円という値段設定も含めて一度は食べて頂きたい名駅弁である。
90点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置