直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑029・


Back   Next

牛肉弁当
松坂駅(新竹商店 \1260)
牛肉弁当!! 特選元祖!!
食欲そそる能書き 「ドライブインあら竹」
購入の1時間前に調理 原材料名
ご開帳 醤油たれの牛肉二切れ
桜漬け 蓮根
ごぼうと蒟蒻 蒲鉾
ポテト 昆布
日の丸 ご飯
肉は軟らかい ご飯は未だ温かい
昆布の味は濃い 蓮根はさっぱり味
ごぼうも薄味 ご飯が残ってしまう
梅干しの種 ご馳走様

昭和34年、紀勢本線が全線開通を迎えた年に発売された老舗駅弁。
日本初の牛肉、しかも《松阪牛》の駅弁でその時の値段は\150だったそうな。

醤油タレの牛肉は下味に赤ワインを加えてるそうで非常に軟らかい。
この駅弁は名古屋に向かう特急電車から予約して購入した。
松坂駅に11時到着だったのでその1時間前に調理したようだ。
ご飯も温かく美味しかったのだが、いかんせん量が少なすぎる。
せめて肉がもう一切れ欲しい。肉がたいへん美味しいので逆に欲求不満になってしまう。

以下の文面はHPよりの抜粋
「平成14年8月の松阪市農林水産課による個体識別管理システムの導入で
「松阪牛」の判定基準が厳しくなり現在使用の「牛肉」は「松阪牛」の名称をはずし
「黒毛和牛」となっております。しかしながら、使用いたします地元松阪仕入れの牛肉は
発売当初となんら変わるのもではありません」
79点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置