直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑049・


Back   Next

新撰組ゆかりの幕の内
京都駅(萩の家 \1000)
新撰組ゆかりの幕の内
新撰組との ゆかりが記されてある
初お目見え 原材料名
ロング
昔懐かしい来蓋 オープン
右下はご飯の部 黒豆
しば漬け 白米
こちらはしそ混ぜご飯 「誠」六方焼
出し巻き玉子
こいも 豚シャブ
鴨ロース 紅白蒲鉾
太刀魚
豚八幡巻き 壬生菜
鴨カラアゲ 駅弁には珍しい太刀魚塩焼き
鴨のカラアゲはたいへん美味 豚シャブも美味しい
途中経過
しそが香ばしい 蒲鉾は二切れ
饅頭も美味しい ご馳走様

京都駅で初めて駅弁を買い求めた。
さすが京都らしく味はすべて薄味である。
高級な油を使っているのか鴨のカラアゲはカラアゲなのに
油の臭味が全くなく大層美味しかった。
筍やこいもなどもほとんど素材の味のみ。
その分物足りなく感じる人もいるだろうと思うが
個人的には「萩の家」の他の駅弁も是非食してみたい。
85点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置