直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑061・


Back   Next

特製幕の内弁当
静岡駅(東海軒 \900)
駅弁の定番 幕の内弁当
茶摘み娘 東海軒第二弾
原材料名 添加物等
ロング シートをどけると
白米が10ヶ所に区切られている 黒ごま梅干し
おかずブロック 大根漬けとソース
山葵漬 煮物のブロック
鶏肉団子
人参 牛蒡
蓮根
メインのおかずブロック 鯖塩焼き
蒲鉾 卵焼
鮪?生姜甘辛煮 メンチカツ
エビフライ フルーツ
いただきます 定番わさび漬け
この甘辛煮は美味しい メンチカツはまあまあ
煮物は薄味 エビフライは合格点
蒲鉾は厚みがある 焼き魚は塩分控えめで美味
鶏肉団子は・・・ 卵焼きはまあまあ
途中 ご飯は軟らかい
これがやはり美味 フルーツはあんずか?
梅干しの種 ご馳走様

静岡駅東海軒の特製幕の内。1ランク下の710円幕の内弁当の「特製」版。

弁当の半分がご飯だかふっくらと盛ってあるので見た目より量は少ない。
フライ物が二つも入っているのはどうかと思う。「幕の内」なのだから・・・。
せっかく静岡の駅弁を食べるわけだから静岡ならではの
食材を使ったメニューが欲しい。パックのわさび漬けだけでは悲しい。
東海軒は明治22年静岡駅開業と同時に駅弁を販売しているようだが
この「幕の内」に限って言えば老舗の名が泣く。
創意工夫独自性はまったく無い。
70点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置