直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑070・


Back   Next

奥三河鶏味噌焼き鶏丼
名古屋駅(だるま \850)
奥三河鶏の 八丁みそ焼き
鶏丼 だるまは名古屋が本社ではないようだ
側面 原材料名と
添加物等 濡れティッシュ付き
ロング 厚めの鶏肉が
四切れ ししとう
白ネギ つぼ漬け
山菜 半熟卵
丼の上に 半熟卵を割って
伸ばしていただきます 半熟のトロリ味が
味噌と合っている ご飯は少しベトベト
口直しの山菜 鶏肉は美味しい
漬け物は薄味 途中経過
焦げ目が香ばしい ご馳走様

名古屋の駅弁は何故か半熟卵付きが多い。
八丁味噌と卵が相性良いからなのだろうか?

奥三河産の鶏を使った鶏丼だが味噌の味はそれほどしない。
表紙の写真を見ると八丁味噌のタレがかかっているようだが
タレはついていなかった。予算の関係か?
ご飯が水っぽいのが残念だが八丁味噌で焼いた香ばしい鶏肉と
半熟卵の取り合わせはマアマア美味しかった。
78点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-06, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置