直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑074・


Back   Next

うなぎ釜飯
浜松駅(自笑亭 \1100)
冬季限定 うなぎ釜飯
「あつあつ」 よく見ると「笑」っている
加熱式容器なので 厚い
加熱方法 注意書き
原材料名 添加物等
紐を引っ張って 7.8分待つ
温かい スプーンが乗っている
ロング 蒲焼きが
六切れ ごぼう人参の胡麻炒め
桜海老 錦糸卵
紅生姜 いただきます
うなぎは軟らかい ご飯は少ない
甘い桜海老 これは味が濃い
途中経過 紅生姜が美味しい
蒲焼きはマアマア ご馳走様

自笑亭の加熱式容器のうなぎ釜飯。
大いに期待したが残念の結果となった。

味付けが総じて濃くて甘い。
蒲焼き自体みりんの甘さがあるのに何故同じように甘い桜海老が入っているのだろう?
またごぼう人参も油っぽく食べ進む内にくどくなってきた。
口直しが紅生姜のみでご飯の量も極端に少ない。

同じうなぎの加熱式容器駅弁では富陽軒の
うなぎわさび飯」のほうに軍配を上げざるをえない。
76点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置