直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑076・


Back   Next

ますのすし
富山駅(源 \1100)
全国的に有名な 富山の
ますのすし (株)源(みなもと)
裏側も 口上書きが
イラスト入りで 多数
載っている 原材料名と添加物等
栄養成分表 富山県観光課認定証
その中身オープン ゴムで押された木箱
箸入れには 正しい食べ方が
箸と爪楊枝とナイフ 蓋を開けると
笹で包まれたますのすしが・・・ 丁寧に笹を開いていくと
全貌が現われる 色鮮やかな
ますの 押し寿司
ナイフで 切り取る
新鮮で 美味しい
酢飯も 凝縮されて
量がある 結局
ボリュームに圧倒されて 残すこととなった

明治45年に登場したと言われる富山駅の有名駅弁。

輪ゴムで四ヶ所しっかり押された状態の丸い木容器の中に
富山産コシヒカリの酢めしの上に鮭の一種であるますが敷き詰められている。
ご飯の量の多さには圧倒させられる。
容器も含めて手間暇かかっているので1100円の値段も納得できる。

普通の駅弁の賞味期限は調理後8時間前後だが、
こちらは製造後20〜30時間が一番の食べ頃と言われる。
85点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置