直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑081・


Back   Next

竹取物語
新富士駅(富陽軒 \950)
弁当 竹取物語
社長賞受賞弁当 厚みがある
富陽軒 950円と価格は高め
原材料名 添加物等
高級感漂う装丁 割り箸袋にも駅弁名が・・・
ラベルの裏に 口上が
「かぐや姫のふるさと」は富士市だったのか ロング
桜えび
味付け菜の花 青紅葉ふ
帆立照り焼き 餅菓子
椎茸 人参
鯛塩焼き
錦糸卵 いただきます
もちもちの落花生ごはん 着色料が付いた
薄味の筍 落花生
帆立は美味しい 椎茸も美味
鯛塩焼きも美味 桜えびは甘い
菜の花も美味しい味付け あんこ餅
途中経過 くりはまあまあ
もちもちご飯なのでゴチャゴチャ ご馳走様
竹で編んだ 籠は小物入れになる

JR東海社長賞を受賞した駅弁。

さすが富陽軒の駅弁、素材を大事にした味付けが素晴らしい。
帆立の照り焼きや菜の花、椎茸にいたるまで丁寧に調理してあるのが伝わってくる。
落花生ご飯はかなりもちもちしていて箸では割れないほどだ。
なので最後は具と混ぜ合わさってしまった。

器となっている竹籠はかなりの出来映え。
毎回この駅弁を購入する度に捨ててしまうのは「もったいない」
簡易包装で800円くらいの普及版・竹取物語を販売して欲しい。
85点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-05, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置