直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑087・


Back   Next

うに釜めし
八戸駅(ニュー八 \840)
八戸名物 うに釜めし
「うにとほたて貝を贅沢に」 こしひから100%
何の賞なのだろうか? 原材料名
添加物等 こちらも当日6時製造
蓋を開けて オープン
むしうに ほたて貝三個
錦糸卵 椎茸
わらび・せり・竹の子・木くせげ・えのき 紅生姜
ほたては美味しい むしうにも香ばしく美味しい
ご飯 わらびなども美味
口直しの生姜も旨い 椎茸も美味
ほたてが食べがいがある 途中経過
ご飯の量は多い うにはたくさん入っている
錦糸卵も口直しに良い ご飯の中に大葉が入っていた
残り少なくなって ごちそうさま

「うに釜めし」と言うことだが価格が安めだし
どうせうにはチョビットだろうと思ったら大間違いだった。

ほたて貝もご覧の通りボリュームあり大変美味。
売店で購入時「温めますか?」と問われたが昼時よりかなり前だったので
断った訳だが温めたらもっと美味しく頂けただろう。
むしうになので鮮度は落ちるかもしれないが
「八戸名物」に恥じない見事な地元の名物駅弁。
87点

PS
No085の「深川めし」より10円高い840円という価格でこんなに美味しい駅弁を食べることが出来る。
東京と八戸の物価の違いはあるだろうがNREがいかに安易な商売をしているか分かる。
「深川めし」の担当者に是非この駅弁を食わしたい。






Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-06, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置