直線上に配置
バナー

駅弁原色図鑑・097


Back   Next

精進弁当
京都駅萩の家 \1000)
京都ならではの 精進弁当
東山 三十六峰
萩の家 18時が賞味期限
原材料名 添加物等
- -
- 包装を取ると
五つの 修行の文が
ロング 白米
落花生 奈良漬け
左のブロック 椎茸の煮物
生湯葉 ゴマ豆腐
豆腐シュウマイ おからコロッケ
上のブロック リンゴの梅肉和え
生麩田楽(よもぎ麩・粟麩) そら豆とレンコンの和え物
黒豆 右のブロック
かぼちゃ、里芋、たけのこなどの煮物 ひろうす(がんもどき)
もみじ麩とひじきの煮物 いただきます
揚げ物はさっぱり リンゴの梅肉和えは美味
ゴマ豆腐は美味しい 椎茸は濃い味付け
田楽は美味しい 総じて
味付けは濃い 途中経過
煮物も ひしきも味が濃い
-
ご馳走様 -

京都ならではの精進食の駅弁。そのコンセプトは大いに評価できる。

だが修行僧が食べるにしてはほとんどが味付けが濃い。
現代人向けに濃いめにしているのか、あるいは本物もこんなに濃いのか・・・。
ご飯の量が極端に少ないのでおかずが余ってしまった。
総カロリーは低いだろうが塩分摂取量はかなり超過すると思われる。

一度は食べても損はしないだろう。
75点




Back   Next

駅弁TOP

TOP
Copyright (C) 2001-06, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link

直線上に配置